ふるさと納税、もらって嬉しいお得なお礼品

家計が大助かりなお礼品

巷で話題のふるさと納税ですが、寄付できる自治体もお礼品も様々で、目移りしてしまいます。どんなふうに選べばいいのでしょうか。消費税が値上がりし、家計が苦しい昨今、大助かりなのがお米です。一万円の寄付で、20kgのお米を送ってくれる自治体もあります。寄付金が実質2000円の場合で考えると、お米20kgが2000円で買える事はまずありませんから、非常にお得です。寄付先の自治体を支援する事ができる上、我が家の家計も潤うなんて、嬉しいですね。

思い入れのある自治体に

数ある自治体の中で、どこの自治体にするか迷ったら、今まで旅行で行った事のある場所を選んでみてはいかがでしょうか。その地域の特産品であるフルーツや魚介類やお肉など、お礼品を選ぶ時にも特産品の情報が頭に入っている分、選びやすいのがメリットです。送られてきたお礼品を食卓に並べれば、旅行中の思い出がよみがえって来て幸せな気分に包まれる事でしょう。寄付金により旅先の地域が活性化されますので、もう一度訪れるのが楽しみになりますね。

お礼品をたくさん送ってもらったら

お礼品には、たくさんの量がいただける物があります。例えば、とうもろこしを10kgとか、ジャガイモ玉ねぎを10kg、イチゴを8パックなどなど・・・。大家族であれば問題なく消費できますが、そうではない場合、新鮮なうちにご近所さんや職場の皆さんなどにおすそ分けすると喜ばれますね。また、アイスクリームや焼き菓子、ジャム、お酒、ハムなど、ある程度保存がきく物を選べば、急がずにゆっくり楽しめるのでお勧めです。

ふるさと納税を利用することで、各地域の特産物などを気軽に楽しむことができる点が高く評価されています。